医者

安心できる産婦人科を見つけるコツを大公開

事前準備が大切

女医

不妊治療は、夫婦お互いの協力だけでなく、金銭面や時間の問題も関わってきます。特にお金は、無ければ治療を始める事すらできません。出来るだけ早く治療を開始できるように、大阪府だけでなく住む予定の市区町村の補助などを調べておきましょう。

妊娠中の食

看護師と妊婦

妊婦は食事の内容に気を使う必要があります。そのため、バランスよく取ることを心がけることが重要です。特に、ビタミンやカルシウム、葉酸、アミノ酸は必須であるので、このような成分が含まれる食材を少しずつでも良いのでバランスよく取りいれることが大切です。

食事のバランスを考える

乳児とレディ

妊娠中の食事で特に必要な栄養素は、カルシウム、鉄分、葉酸などです。いつも以上に必要なので、おやつなどでも補給することを意識するとよいでしょう。これらの栄養素が不足していると胎児や母体に影響が出る場合もあります。また、妊娠中はカロリーコントロールも重要になります。

妊娠や出産をサポート

看護婦

目的に合わせて選択

京都にはたくさんの産婦人科がありますが、それぞれに診療内容が違っていたり特徴のあるサービスが受けられたりと様々です。目的に合わせて産婦人科を選びましょう。不妊治療やバースコントロールに力を入れている産婦人科もあれば、出産する方のサポートに絞っている産婦人科もあります。また、産婦人科を掲げていても分娩設備がない病院も少子化が進む近年では少なくありません。分娩設備はなくても妊婦検診は受けられるというところもあり、里帰り出産を希望していて妊婦検診は京都で受けたいという方は検討してみると良いでしょう。分娩予約を入れている方のみ妊婦検診を受け付けるといったような病院や、出産のために入院した際の食事が豪華な病院など様々な特徴があるので、気に入った産婦人科を京都で見つけましょう。

知っておきたいNICU

産婦人科は総合病院や大学病院の中にもあります。特徴的な産院と比べると雰囲気は一般的な病院と同様であるためシンプルで物足りないと感じる方も存在します。しかし、総合病院や大学病院の産婦人科にはNICUと呼ばれる新生児の高度医療が受けられる体制が整っているところも多いところは見逃せないポイントです。小規模な産婦人科や産院も緊急時は総合病院や大学病院に移動して処置を受けるといったシステムになっているところは多く、妊娠中や出産時には忘れてはならない存在であると言っても過言ではないでしょう。高齢出産や多胎などハイリスク出産にも対応しているのも大きな特徴です。京都で出産をお考えならNICUのある病院についても確認しておくと安心です。